ゲーム紹介

【RPG】クリプトソード&マジック(CryptoSword&Magic)|人気Facebookゲームを新たに!

クリプトソード&マジック(CryptoSword&Magic)とは

 

EOSのブロックチェーンゲームになります。ジャンルはRPGです。

人気のFacebookゲーム(70万人以上のユーザー)をブロックチェーンゲーム化したようです。

ゲーム内容としてはFacebookゲームとほとんど同じみたいですが、大きな違いとしてはアセット(装備品等)などは自分に所有権がありNFTマーケットにて販売が可能になります。

クリプトソード&マジック公式サイト 

クリプトソード&マジックのゲームシステムについて

無限にダンジョンがあり進めていくRPGゲームです。バトルはターン制を採用してます。

各階層のフィールド上のモンスターを倒すことによって賞品やアイテムを獲得する事が出来ます。

ヒーロー(職業)の種類について

最初に戦士(Warrior)、射手(Ranger)、魔術師(Wizard)を選択してゲームを始めます。

各ヒーローには独自のスキルと装備品がありますが、ヒーローのレベルを上げる事によって職業を変える事も出来るようになるそうです。

傭兵制度について

クリプトソード&マジックは新しく傭兵制度の導入をしました。

傭兵制度を使う事によって自分がプレイしてない時でも報酬が貰えます

自分のヒーローを他のプレイヤーに貸し出しをして貢献度に応じて報酬がもらえるシステムとの事です。

自分も3人の傭兵を雇ってパーティーを組む事が出来ます。

その際の報酬は貢献度によって山分けになるそうです。

この仕組みをうまく活用するにはどれだけ自分が強いヒーローを育てられるのかがキーになってきそうですね。

装備について

武器、防具、アクセサリーがあります。

武器は片手用、両手用、補助用があり物理武器と魔法武器それぞれ用意してあるそうです。

防具は頭、靴、上半身、下半身、保護具、盾があります。

※盾は両手用武器と併用できません。

アクセサリーはネックレス、イヤリング、指輪があります。

装備のレアリティーについて

ノーマル、マジック、レア、エピック、レジェンダリーがあります。

レア度に応じて強化できるレベルが違ってきます。

【ノーマル★1】

レベル10まで強化可能、オプション追加1

【マジック★2】

レベル20まで強化可能、オプション追加2

【レア★3】

レベル30まで強化可能、オプション追加3

【エピック★4】

レベル40まで強化可能、オプション追加4

【レジェダリー★5】

レベル50まで強化可能、オプション追加5

装備品のレベルを上げることによってステータスアップが期待できるので強いヒーローを作りたい場合強化する必須といえるでしょうね。

強化はかならず成功するわけではなく失敗もあるそうなので注意が必要です。

ゲーム画面の説明について

スキルの覚え方とセットについて

  • HERO ABILITY(プレイヤーのステータス確認)
  • EQUIP SKILL(スキルをセット)
  • SKILL TRAINING(スキルを覚える)

上記の画面に従い、スキルを覚えたり覚えたスキルをセットする事が出来ます。

装備の強化と合成

  • GEAR(装備をセット)
  • LEVELUP(装備のレベルアップ)
  • ENCHANT(エンチャントレベルアップ)
  • COMPOSE(防具を合成出来ます)

拾ったアイテムは装備出来ますし、強化や合成をする事が出来ます。

アイテムの売買方法

  • SHOP(課金アイテムや無料アイテム)
  • AUCTION(オークション形式でアイテムを買えます)
  • BIDDING(入札済リスト)
  • SALE(アイテムを売る事が出来ます)
  • Result(落札したアイテム)

アイテムの売買はEOSにて行われます。

アイテムを買いたい場合はウォレットにEOSを用意しましょう。

プレイ方法(Android用)

  1. ホームページからAPKをダウンロード&インストールする
  2. TokenPocketをインストール
  3. クリプトソード&マジックを起動

以上の手順にて起動が確認出来ました。

またゲームを遊ぶにはEOSのアカウントも必要になってきます。

作成方法はこちらの記事が大変分かりやすかったのでリンクはらせていただきます。

https://hinemoto1231.com/dapps/scatter-how-to-start#EOS

IOSは現在準備中でPC版はプレイが可能となってます。

詳しく知りたい方はこちら 

クリプトソード&マジックまとめ

6月28日からβ版がリリースされました!

傭兵制度はいままでのブロックチェーンゲームではみない仕組みでとても面白いと思いました。

自分がプレイしてなくても報酬がもらえるというマイニング(採掘)のような要素は新しい試みなのでちょっと期待しちゃいますね。

新しい情報が入り次第ブログは更新していきますが、最新情報は公式アカウントから発表されますので是非フォローしてください。

EOSの場合プレイするまでのハードルが高いですが、頑張ってみる価値はあると思います。

クリプトソード&マジックの最新情報

 

関連記事

  1. 『HashRush(ハッシュラッシュ)』ストラテジーゲーム(RT…
  2. 『CryptoNinja』ゲーム内通貨無料でもらえるキャンペーン…
  3. 『The Abyssとは』ゲーム販売プラットフォーム|ゲームをし…
  4. ブロックチェーンゲーム『CrypticConjure』|デモ版プ…
  5. 【TCG】ブロックチェーンゲーム『Relentless』とは|遊…
  6. クリプトスペルズ(CryptoSpells)BETA版リリース|…
  7. コントラクトサーヴァントとは|遊び方やシステムを徹底解説

おすすめ記事

週刊BCG(ブロックチェーンゲーム)Vol.3

今週はコンサヴァがかなりお祭り状態になっていました!その点も含めてまとめていきます!【マ…

<スポンサー>

PAGE TOP