ゲーム紹介

クリプトスペルズ(CryptoSpells)BETA版リリース|カードリストなど紹介

クリプトスペルズ(CryptoSpells)BETA版リリース

クリプトスペルズはブロックチェーン技術を活用したDCG(デジタルカードゲーム)です。

2018年10月にプレセールをしたところ炎上した事で話題にもなりました。

(ロゴ使用に関する事やブロックチェーンゲームに対する批判などもあったそうです。)

開発が進み今回BETA版リリースという事で再出発を果たしました。

BETA版の登録者はすぐに5000人を超えブロックチェーンゲームにおいて異例の人気となってます。

BETA版は正式リリースにもカードが引継ぎ可能となっています。

今までのブロックチェーンゲームの中でも面白さという部分ではかなり高い基準で完成されつつあるゲームです。

ブロックチェーンゲームに興味なかった人たちにも影響を与える可能性を秘めているのでぜひプレイしてみてください。

クリプトスペルズの始め方

ホームページから新規登録が出来ます。

登録するにはTwitterアカウントが必要になってきます。

通常ブロックチェーンゲームはウォレットなどの登録も必要なのですが、クリプトスペルズに関しては特に必要がなく手軽に始める事が出来ます。

また下記リンクからクリスペを始めると採掘チケット20枚もらえます!

クリプトスペルズを始める 

クリプトスペルズのカードリスト

属性(リーダー)ごとにカードを紹介していきます。

赤(フェルトゴルド)のカード一覧

赤(フェルトゴルド)の特徴は、攻撃力のUPとユニットにダメージを与えるカードが豊富です。

魔炎などほとんどのカードを除去する事が可能です。

相手のキーとなるカードに使っていけば優位にゲーム運びが出来ます。

青(シーラ)のカード一覧

青(シーラ)の特徴は、ほかの属性にはないマジックボトルを使う事が出来ます。

ユニットにダメージを与えたり自分を回復したりなどかなり強力です。

大釜の魔女というカードも相手の後半に召喚してきたカードに使うと2/2のユニットにしてしまうというとても強力なカードなので青を使うのであれば手に入れておきたいカードの一枚ですね。

緑(アルベリッヒ)のカード一覧

緑(アルベリッヒ)の特徴は、遠吠えや進化の領域などユニットを強化するカードが豊富です。

コストが低いユニットを並べて全体強化をしていくのが基本的な緑の戦い方になると思います。

白(オク)のカード一覧

白(オク)の特徴は、前衛持ちが多いのと体力を回復やUPのカードが豊富です。

シルバーカードは二枚とも強力なので、特徴を生かした立ち回りと戦い方が出来れば相手に何もさせずに勝利する事も可能ではないでしょうか。

黒(リッチ)のカード一覧

黒(リッチ)の特徴は、相手ユニットの能力を下げるカードが豊富です。

コスト1のリリスもかなり強力なカードなので序盤から優位にゲームを運びやすい属性なのかなと思います。

無属性のカード一覧

赤眼の図書館の魔女:プレセール参加者限定カード

閃光の竜騎士バロン:βテスト参加者限定カード

赤髪のフェンサー:Gaudiyコミュニティー限定カード

採掘アップデートVer1.1にて追加されたカード

対戦について

対戦はFREE BATTLEとCUSTOMの二種類があります。

FREE BATTLEで対戦した時のみポイントが入ります。

対戦で勝った方がポイントが入りますが、負けても入ります。

現状負ける事に対するペナルティーはありません。

CUSTOMは対戦部屋をつくって友達と対戦する事が可能になってます。

ポイントは入らないですが、TCGは友人と対戦する事も楽しみの一つではあると思うのでぜひCUSTOM対戦もしてみてください。

対戦のポイントについて

・ボーナスポイント

デッキがブロンズカードのみで構築×1.5倍

1日最初の3バトル ×5.0倍(日本時間00:00リセット)

・敗北時獲得ポイント

選択リーダーのオッズの0.4倍

降伏、通信切断等での敗北 0 point

一日最低3回はプレイした方がお得ですね。

レアカードを採掘する方法

採掘はランダムでカードがゲットできるわけですが、レアカードが出る確率を上げる方法が二つあります。

一つ目:連勝する事

二つ目:レアカードをデッキに入れる事

何連勝すればいいかなどのロジックは公式から公開されていません。

3連勝でも5連勝でもした時だけ採掘をするなどするとレアカードが集まりやすいかもしれないですね。

クリプトスペルズの気になるあれこれ

クリプトスペルズのアフィリエイト(リファラル)について

招待したユーザーがSPLを購入する度、購入額の10%のSPLを報酬として得ることができます。

ブログやっている方などは紹介するといいと思います。

クリプトスペルズのサブ垢について

作ってもいいけど、一つのアカウントでプレイする方がメリットがあるように設計していくみたいですね。

まとめ

BETA版って事もありまだまだ既存にゲームに比べたらクオリティーは低いかもしれません。

今後アップデートで既存と同じもしくはそれ以上のクオリティーになってくれそうと期待も出来るゲームなので運営にはぜひ頑張ってほしいですね。

クリプトスペルズの最新情報

関連記事

  1. 『The Abyssとは』ゲーム販売プラットフォーム|ゲームをし…
  2. 【TCG】ブロックチェーンゲーム『Relentless』とは|遊…
  3. 【RPG】クリプトソード&マジック(CryptoSword&Ma…
  4. 『CryptoNinja』ゲーム内通貨無料でもらえるキャンペーン…
  5. ブロックチェーンゲーム『CrypticConjure』|デモ版プ…
  6. 『HashRush(ハッシュラッシュ)』ストラテジーゲーム(RT…
  7. コントラクトサーヴァントとは|遊び方やシステムを徹底解説

おすすめ記事

週刊BCG(ブロックチェーンゲーム)Vol.3

今週はコンサヴァがかなりお祭り状態になっていました!その点も含めてまとめていきます!【マ…

<スポンサー>

PAGE TOP